トップページ > 三重県内のバリアフリー観光情報 > 松阪 > 松阪市立歴史民俗資料館

松阪市立歴史民俗資料館

更新日:2013年10月31日
松阪市立歴史民俗資料館の外観写真
より大きな地図で 三重県バリアフリー観光情報マップ を表示
所在地・連絡先

住所 〒515-0073 三重県松阪市殿町1539
TEL 0598-23-2381
FAX 0598-23-2381

・開館時間
  4月〜9月 午前9時〜午後4時30分
  10月〜3月 午前9時〜午後4時
・料金
   大人100円、障害者割引あり(無料)
・休館日
  月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始
・駐車場 なし

障害者専用駐車場 △(※1)
車いす対応トイレ ×
貸出車いす
補助犬
※1 歩行困難な方は、建物脇に停めることができるが、事前に連絡を。
※ 画像はクリックで拡大できます。

施設詳細

明治45年(1912年)に建てられた旧飯南郡図書館を、昭和53年に改装したもの。建物じたいが、国の登録有形文化財となっている。
企画展は主に1階にて。2階では、松阪木綿や伊勢白粉など、松阪商人に関する資料を常設展示している。
入口は階段だが、脇にスロープあり。ただし2階へは階段のみ。

商人の町として発展した松阪。受付を入るとすぐに、江戸時代の参宮街道沿いにあった薬種商桜井家の店が再現されていて、見ごたえアリ。金箔地の豪華な大看板が、当時の松阪商人の勢力を物語る。

また、「民俗」資料館の名のとおり、人々の暮らしにまつわる道具類を多く収蔵しており、興味深い。

庭にも、市内の役所やお寺、小学校、民家などを取り壊した時に寄贈された鬼瓦がたくさん展示されている。

薬種商 桜井家の店先を再現した展示●薬種商 桜井家の店先を再現した展示
建物までは急な上り坂
松坂城跡の一角に建っているため、建物までは急な上り坂が続く。
専用駐車場はないが、歩行困難な方の場合は、あらかじめ連絡すれば、建物横のスペースに駐車できるよう取り計らってくれるとのこと。
車いすでも見やすい展示
1階の展示は、車いすでも見やすい。
2階へは階段のみ
2階へは、残念ながら階段のみ。

トイレ情報

和式トイレ

トイレはきれいだが、男女とも和式しかないのが残念。
今後に期待!

バリフリPoint

スロープ

入口は階段だが、脇にスロープあり。
ただし、スロープ先の入口はふだんは使われていないので、車いすで来館する場合は、あらかじめ必ず連絡を入れておこう。